MAKERS

176
リサイクル素材を補充します
+2

リサイクル素材を補充します

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「MAKERS」向けの投稿を続けています。 今日はリサイクル素材の補充に関する情報です。お読みいただいた方には、ちょっとしたメリットがありますので、DMM.make AKIBAの会員の方は是非ともご一読ください。 リサイクル素材補充します 遅くなってしまいましたが、リサイクル素材の補充日時が決まりました。当日は、12Fの新しいリサイクル素材供給スポットにて補充を行います

スキ
40
新しい工作エリアに行ってきました
+4

新しい工作エリアに行ってきました

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「MAKERS」向けの投稿を続けています。 今日はDMM.make AKIBAの12Fに新たにオープンした、工作エリアについて書き綴りたいと思っています。 作業しやすそうな空間 今週オープンした「フリーアドレス工作エリア」は、写真の通り試作品や作品など、モノづくりをするためスペースになっています。 工作用のテーブルと椅子に変わったものの、普通にPC作業するのも出来そう

スキ
62
リサイクル素材を移設しました
+3

リサイクル素材を移設しました

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「MAKERS」向けの投稿を続けています。 今日は先週リサイクル素材を移設した時のことを、書き綴りたいと思います。 リサイクルを移設しました 先週もお伝えした、DMM.make AKIBA STUDIOのクローズに伴ない、リサイクル素材の移設作業を行ないました。 この場所では様々な思い出深い出来事がありました。ここでの出会いがご縁となり、私自身の進化にもつながりました

スキ
58
活動報告10(2021年8月)

活動報告10(2021年8月)

プロジェクト薬箱「Python編(初級1)」  昨年1月のCOVID-19国内第1例以来、19ヵ月間患者・スタッフを含めてコロナゼロであった我が担当クリニックも、この8月には複数名が発症し対応に追われていた。幸いにしてクラスター化することなく鎮静化したのだが、あらためてデルタ株の感染力の強さを思い知った。教訓は、判断に迷うなら即PCR検査、想定よりも常に拡大対応でリスク管理をすること・・・か。いつの時代も兵站は重要で、戦力の逐次投入は最悪手だ。 今回は趣向を変えて医療機器の

スキ
4
STUDIOとのお別れ
+5

STUDIOとのお別れ

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「MAKERS」向けの投稿を続けています。 今日は8/31に惜しまれつつ約七年間の歴史に幕を閉じた、DMM.make AKIBAのSTUDIOについて書き綴りたいと思います。 DMM.make AKIBA STUDIO 私のnoteをここ最近お読みはじめた方に説明しておくと、DMM.make AKIBAはハードウェアスタートアップ(モノづくり系に起業家)を支援するために

スキ
70