MAKERS

183
ヒューリスティックコンテスト(マラソン)、ゲームAIコンテストで使う武器まとめ

ヒューリスティックコンテスト(マラソン)、ゲームAIコンテストで使う武器まとめ

ものづくりとプログラミングとルービックキューブが大好きなにゃにゃんです。今回は競技プログラミングに関する内容です。 この記事の執筆時点ではもうすぐAHC002というヒューリスティックコンテストが開かれます。 これに向けて過去問を解いて準備をしていて、ヒューリスティックコンテストやゲームAIコンテスト(基本的にまとめて「ヒューリスティックコンテスト」と言うことにします)における様々な武器やTIPSがわかってきました。それを自分のメモも兼ねてまとめます。なお、深さ優先探索や幅

スキ
44
水コーダーの私がAtCoderで史上最高点を取った話

水コーダーの私がAtCoderで史上最高点を取った話

水色タッチコーダーと申します こんにちは、にゃにゃんです。私はものづくり以外にも「競技プログラミング」という競技を嗜んでいます。競技プログラミングは、コンテストに参加してアルゴリズムや数学の問題をプログラミングで解き、得られる点数を競う競技です。 コンテストでの成績に応じてレートがつき、レートには段階的に色が決まっています。 私の腕前はレートで「水色タッチ」程度です。これは競技プログラミング界隈で超有名なchokudaiさんいわく「水色はかなり優秀です。普通に企業とかで超

スキ
11