MAKERS

184
noteを始めて1年で

noteを始めて1年で

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「MAKERS」向けの投稿を続けています。 今日はnoteを約1年続けてみて、どんな変化が起きたか書き綴っていきたいと思います。どちらかと言えば、DMM.make AKIBAの会員の皆さん向けの内容になっていますので、ご了承ください。 始めてみて私が一度挫折したnoteを再開したのは昨年10/8のこと。そして、1カ月後の11/7に「MAKERS」での投稿を始めました。最初

スキ
102
ホームページを作り始めました

ホームページを作り始めました

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「Makers」向けの投稿を続けています。 ホームページを作り始めました 今、ASU-KACHI PROJECTの公式ホームページを作っています。 DMM.make AKIBAさんのリニューアルに合わせ、9月上旬から公開出来ればと思っています。 これまでのリサイクル素材の無償提供活動については、情報発信の面では改善すべき点が多く、改善したいと思ってはいたものの、ほぼ私一

スキ
77
キャビネットを受け継ぎます

キャビネットを受け継ぎます

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「Makers」向けの投稿を続けています。 このキャビネットを受け継ぎます 先週お伝えした通り、9月以降もDMM.make AKIBAさんでリサイクル素材の提供を続けることになりました。提供場所は現在のF1のカウンター近くに決まり、スペース的にはこれまでとほぼ同じ資材量を置けそうな感じです。 現状はハンダやツールボックスを収納している、写真のツールボックスを貸していただ

スキ
29
コミットすることの大切さ

コミットすることの大切さ

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「Makers」向けの投稿を続けています。今、note自体は週5日投稿を続けています、おかげさまで昨年10月から休むことなく、発信し続けています。 今回は私がなぜ、ここまで投稿にこだわっているのかをお伝え出来ればと思っています。 三日坊主克服のために始めたアメブロ私は松山工業に20年前に入社しましたが、後継者としてのスキルがあらゆる点で欠けていました。その中でも特に欠けて

スキ
8
メーカーズ相談会を開催します!

メーカーズ相談会を開催します!

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 DMM.make AKIBAさんでリサイクル素材の無償提供活動を開始したのは、2015年のこと。当時私が運営していたモノづくりコミュニティーのイベントの脇にリサイクル素材のコーナーを作って、持ち帰ってもらいました。 それがキッカケとなり、10Fスタジオ脇でリサイクル素材の定期供給スポットを設けていただくこととなり、定期的な供給を開始しました。 メーカーズ相談会+リサイクル素材の無償提供 3月30日(火)13:30~16:30まで、1

スキ
10
昨年の今ごろは

昨年の今ごろは

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 ありがたいことに昨年10月から再開したnoteのビュワーが増え始めています。10月からで約5,000ビュー、この1カ月は約1,800ビューとじんわり増えてきている感じです。 アメブロをやっていた頃の、月間1.2万ビューにはまだまだ届きませんが、そんなことは気にせず、書きたいことを書き綴っているだけの駄文を量産したいと思っています。 ただ、やっぱり毎日更新を続けているとビューが増えるんだな・・・noteの中の人が言っていたことを少しずつ実感

スキ
9
突然ですが金属を

突然ですが金属を

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私はDMM.make AKIBAでは、素材や部品の相談をいただくだけでなく、知り合った方々をお招きするなど、積極的にエスコート役を務めるようにしています。 様々な可能性が広がっていくのを、最前列で見られる訳ですから、とても刺激的で、バリューを感じます。 チーム金属(笑)そんな中、先日エスコートしたのは金属加工にかかわる方々でした。 旧知のDan Iwasaki さんが紹介してくれた方々で、高橋商店の高橋さん (素材卸売)、ハタノ製作所の

スキ
14
こんなやり方もあります

こんなやり方もあります

松山工業株式会社の鵜久森 洋生(ウクモリ ヒロオ)です。 DMM.make AKIBAさんにいらっしゃる皆さま、新年あけましておめでとうございます。 緊急事態宣言の発令など、厳しい状況が続いていますが、こんな時だからこそしっかりと前を向いて歩みたいなと思っています。どうか今年もよろしくお願いします。 型取りシリコーン宣伝っぽくなるのは、私的には好きではないのですが、会員の方々が日々のモノづくりで苦労されているのを見るからこそ、利便性につながるような製品の紹介をしてみたいと

スキ
9
12月21日、今年最後の補充です

12月21日、今年最後の補充です

松山工業株式会社の鵜久森 洋生(ウクモリ ヒロオ)です。 以前お伝えしていた通り、来週月曜日(12月12日)13時頃にリサイクル定期供給スポットにて、ネジの補充を行います。 今回は今年最後の補充となります。 前回は初めてナットを投入しました ネジの供給を始めて1年が経過しましたが、前回の供給時に多数の要望をいただいていたナットの供給を始めました。 同時に、ネジの方も利用状況をトレンドに合わせ、ラインナップの変更を行いました。 どうぞご自由にお取りください!ケースの中

スキ
8
リサイクル素材を補充します

リサイクル素材を補充します

松山工業株式会社の鵜久森 洋生(ウクモリ ヒロオ)です。 皆さん師走に差し掛かり、多忙な毎日を送っていることと思います。 私もスケジュールが埋まりつつありますが、例年と違って年末・年始の挨拶の予定は激減し、どちらかといえば通常業務が中心になっています。ちなみに忘年会は参加する予定が全くありません。 どちらにせよ、この時期は体調を崩すと大変になるので、皆様どうかご自愛ください。 まずは2020年12月9日13時からこの日にリサイクル素材の補充を行ないます。 今回はかなり大

スキ
4