MAKERS

184
はじめての3Dプリンター。クッキー型でファンアートクッキーをもっと楽しく!

はじめての3Dプリンター。クッキー型でファンアートクッキーをもっと楽しく!

最近は、3Dプリンターも小型化・安価化が進んで、趣味で使うために家に置く人も増えてきました。 とはいえ、3Dプリンターを使いこなすには、CADソフトでのモデリングを習得する必要があり、わたし自身、そのハードルの高さに重い腰をあげることができていませんでした。 でも、3Dプリンターを使いこなしている友人たちを見ていると、DIYに必要な特殊な部品や壊れた水道の部品などを気軽に3Dプリンターで出力していて、傍から見ていると間違いなく楽しそうで羨ましかったんですよね。 3Dプリ

スキ
66
小物がはいる引き出しを気ままにDIY

小物がはいる引き出しを気ままにDIY

近頃は DIY にどっぷりな池澤です。 今回は、以前作った棚で使える引き出しを作ろうと思います! 以前、木材加工サービス「EMARF」で出力したこの棚なのですが、文庫本が入るようにデザインしているものの、端から端までズラッと並べるほどの量を持ち合わせていません。 というわけで、この棚にぴったり入るような小型の引き出しを作って、小物が収納できるようにします。 材料 ・板厚4mm のラワン材 ・木工用ボンド ・ワトコオイル(ダークウォルナット) ・セリアの取っ手パーツ ・

スキ
53
ルービックキューブ好きが高じてルービックキューブを作ってしまいました

ルービックキューブ好きが高じてルービックキューブを作ってしまいました

こんにちは。ものづくりとルービックキューブが大好きなにゃにゃんです。 題名の通り、ルービックキューブ好きが高じてついに2x2ルービックキューブを作ってしまいました。まずは動画をご覧ください 次に写真です 名前 「巧克(ちゃおくー)」という名前をつけました。競技用ルービックキューブ(という名前は商標の関係で使えないので「立体パズル」とよく言います)は現在、主に中国で開発・生産されています。こんなパズルですね。 中国が主流というだけあって、競技用ルービックキューブには中国

スキ
130