MAKERS

148
活動報告03(2021年1月)

活動報告03(2021年1月)

プロジェクト薬箱「スタートライン2ヵ月目」  案の定COVID-19緊急事態宣言が発出されてしまい、街の夜がとても寂しくなり寒さが余計に身に染みる。本業の方では、企業向けにCOVID-19関連の講演を3つ程片付けたけど、まあマスコミが報じないようなワクチン接種の効果・副作用、終息の見通しには関心があるよね。 さて、今月からは電子工作へ。まずLEDの仕組みを理解するため、100均で買ったLEDライトを分解してみる。抵抗が必要らしい。続いて、アマゾンでLEDテープライトを複数購

4
活動報告02(2020年12月)

活動報告02(2020年12月)

プロジェクト薬箱「スタートライン1ヵ月目」  クリニックのCOVID-19対策については12月中旬までにはほぼ終了できたので、以後はプロジェクトに専心。まずは、実寸大の筐体づくりに取り掛かる。大きさのイメージはできているが、実際の大きさを作ってみないとサイズ感が把握できない。大きすぎたら邪魔だし、小さすぎたら沢山の薬が収納できない。 素材は何にするか、木材か、プラスチックか、金属か。手に入りやすい、木材を選択。100均で木製の箱を参考にしてみるが、あらためてその精度の高さに

6
活動報告01(2020年12月)

活動報告01(2020年12月)

 本プロジェクトのチーム名とnoteでのクリエイター名の登録を異なってつけてしまったので、以後はプロジェクト名を表に出していきます。 さて、本プロジェクトで製作したい「薬箱」とは、中に薬を格納しておける箱だけど、もちろん単なる入れ物ではなく、服薬支援機能を有している装置(以下、本装置)であることが特徴。  発端となったのは、「患者さんが薬を薬局に取りに行き、薬袋で持って帰り、自宅で服用する」という行為に数十年来まったく進歩がみられないことに疑問を抱いたこと。処方局面では、電

3