MAKERS

161
Syrinx活動報告 ~6月~

Syrinx活動報告 ~6月~

皆さんこんにちは、Syrinxプロジェクトリーダーの竹内雅樹です。 本格的な梅雨のシーズンを迎え、湿度が高くて過ごしにくい日々が続きますがいかがお過ごしでしょうか。 今月はまず8日に開かれたHello Tomorrow Japan主催のディープテック・スタートアップ・コンペティションでグランプリを獲得しました!以下が詳細です(英語で書かれています) 今年の12月にフランス・パリで開かれるGlobal Summitの出場権も獲得しました。コロナの情勢次第ではありますが、準

9
再開が待ち遠しい「つながる交流会」

再開が待ち遠しい「つながる交流会」

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「Makers」向けの投稿を続けています。 本当に人とのご縁がつながる交流会 今のこの状況になって寂しいのは、DMM.make AKIBAの「つながる交流会」が開催されていないこと。補足しておくと、リアルな開催が出来ていないということです。もう、1年以上開催されていない状況下、本当に待ち遠しいイベントです。 昨年、同じようなnoteを書きましたが、あれから半年以上経ち、あ

49
整理整頓の鑑

整理整頓の鑑

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「Makers」向けの投稿を続けています。 かなりの数にゲストをお招きしました私はDMM.make AKIBAに、多くにゲストをお連れします。5年ほどお邪魔している場所だからこそですが、もしかすると3桁を超える方をお連れしているかもしれません。 皆で共有値を増やす…というのがお連れする1番の理由にあります。が、お連れした方が、私と同じようにスタートアップ支援をしてくれたらと

11
4月の活動報告

4月の活動報告

こんばんは。現代美術家のスクリプカリウ落合安奈です。 [目次] ①【展覧会レビュー・掲載/公開】 ②【テレビ出演・4月7日】 ③【『ELLEgirl』インタビュー公開】 ①【展覧会レビュー・掲載/公開】 埼玉県立近代美術館ニュース「ZOCALO」 4・5月号掲載
。埼玉県立近代美術館の自身の個展の担当学芸員・五味良子さんによる
スクリプカリウ落合・個展レビュー
「destination somewhere 」
ロングバージョンも美術館公式サイトで公開
。▶︎https:

4
3月の活動報告

3月の活動報告

こんばんは。現代美術家のスクリプカリウ落合安奈です。 前回のnoteの埼玉県近代美術館緊急閉幕に伴う慌ただしさから、 ありがたいことにこれまでの活動が実を結び始め、展覧会のオファーや様々なメディアからのオファーが続き、更新が滞ってしまい恐れ入ります。 3月にあった様々なメディアの公開についてご案内させていただけると幸いです。 [目次] ①【TV放映】 ②【テレ朝POSTロングインタビュー公開】 ③【展覧会レビュー:埼玉県立近代美術館・個展】 ④【インタビュー・雑誌掲載】

2
「ふらっとメーカーズ相談会」

「ふらっとメーカーズ相談会」

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 DMM.make AKIBAさんで「ふらっとメーカーズ相談会」を開催しました。イベントを開始した13:30の時点で、既にお待ちいただいていた方もいらっしゃり、主催者としては大変ありがたかったです。 今週はイベントがどんな感じに行われたのか、少しだけ書き綴りたいと思います。 強い味方が勢ぞろい 今回は、DMM.make AKIBAさんでリサイクル素材の供給をしている方を中心に、素材のアドバイスが出来る方が多く揃いました。 当然ながら、

6
段々と完成形が見えてきました!

段々と完成形が見えてきました!

こんにちは、Earth Light Project です!今回は、機体製作の進捗をご報告します。 現在、技術開発は今まで以上に急ピッチで進んでいます。 そんな中、打ち上げ用の機体が本番さながらの形にかなり近づきました! その画像がこちら↓ 作業所内でも一番に目を引く蛍光オレンジ。 かなり派手な色にしているのにも理由があり、「発見を容易にするため」なんです。 予備なども含めて、あと2機も染色しなければなりません。 かなり塗料を使うため、作業所には大量のスプレー缶が置かれ

7
着々と打ち上げの準備を進めています。

着々と打ち上げの準備を進めています。

こんにちは!ELPです。今回は2月中に行った実験の様子をご報告します。 主に「燃焼系開発」と「通信系開発」に分かれて実験を行っているので、それぞれの内容をご紹介していきます! <燃焼系> 1.低温冷蔵庫 私たちは「成層圏」という‐60℃にもなる場所に向けて炎を打ち上げようとしています。 そんな過酷な状況下でも炎が消えないようにするため、低温冷蔵庫を用いて成層圏の環境を再現しながら実験を行っています。 この冷蔵庫は-70℃の環境まで作ることができる優れものなので、成層圏

11
Syrinx 活動報告〜2月〜

Syrinx 活動報告〜2月〜

みなさま、こんばんは!Syrinxの竹内雅樹です。 今月から開発を本格的に再開しました。ここからは研究チームと開発チームを分割して進めていくつもりです。 では活動報告です。 Syrinxの活動がEmi Makino先生のInnovation Makersという書籍に掲載されました! Kindleからも読めますので上記のリンクからぜひご覧ください! 次に、ウーマンズラボでSyrinxのことを取り上げていただきました。女性の喉頭摘出者の方についての情報が載っており、取材

6
お付き合いが始まったキッカケ

お付き合いが始まったキッカケ

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 元々、秋葉原は父親に勧められて始めたゲルマニウムラジオ作りの魅力にハマり、幼年期にキットを買いに出かけていた場所です。 当時は交通博物館もあり、通い続けた場所。 大人になってからは趣味のモノ(電子機器、アニメなど)を買い漁る場所へと変化しましたが、気が付けば半世紀近く通い続けていることになります。 これは申し込まないといけないなと思ったイベント 2015年9月30日。 私は、DMM.make AKIBAさんで行われた「第3回 解体シ

12