MAKERS

183
3回目の特別授業始まりました
+3

3回目の特別授業始まりました

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「MAKERS」向けの投稿を続けています。 今日の内容は、何気にDMM.make AKIBAの皆さんにも関わり合いがあるものなので、是非ともお読みいただければと思います。 品川女子学院の特別授業 火曜日に品川女子学院さんで、私がおつなぎした方々による特別授業が始まりました。今回は「ファッションの未来を考えよう」というテーマで、4回完結の授業を開催する予定です。 品川女

スキ
48
リサイクル素材を補充しました
+5

リサイクル素材を補充しました

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「MAKERS」向けの投稿を続けています。 今回は火曜日にASU-KACHI PROJECTとしてリサイクル素材を補充したので、その時の状況についてお伝え出来ればと思います。 今回補充したのはこのような素材です今回は全体的に補充を行いました。補充した素材はこんな感じです。 ①ゴム・スポンジ素材 今回は小物を中心に補充を行いました。製品内部のクッション材やゴム足のような

スキ
56
noteを始めて1年で

noteを始めて1年で

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「MAKERS」向けの投稿を続けています。 今日はnoteを約1年続けてみて、どんな変化が起きたか書き綴っていきたいと思います。どちらかと言えば、DMM.make AKIBAの会員の皆さん向けの内容になっていますので、ご了承ください。 始めてみて私が一度挫折したnoteを再開したのは昨年10/8のこと。そして、1カ月後の11/7に「MAKERS」での投稿を始めました。最初

スキ
86
リサイクル素材を補充します
+2

リサイクル素材を補充します

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「MAKERS」向けの投稿を続けています。 今日はリサイクル素材の補充に関する情報です。お読みいただいた方には、ちょっとしたメリットがありますので、DMM.make AKIBAの会員の方は是非ともご一読ください。 リサイクル素材補充します 遅くなってしまいましたが、リサイクル素材の補充日時が決まりました。当日は、12Fの新しいリサイクル素材供給スポットにて補充を行います

スキ
50
新しい工作エリアに行ってきました
+4

新しい工作エリアに行ってきました

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「MAKERS」向けの投稿を続けています。 今日はDMM.make AKIBAの12Fに新たにオープンした、工作エリアについて書き綴りたいと思っています。 作業しやすそうな空間 今週オープンした「フリーアドレス工作エリア」は、写真の通り試作品や作品など、モノづくりをするためスペースになっています。 工作用のテーブルと椅子に変わったものの、普通にPC作業するのも出来そう

スキ
62
リサイクル素材を移設しました
+3

リサイクル素材を移設しました

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「MAKERS」向けの投稿を続けています。 今日は先週リサイクル素材を移設した時のことを、書き綴りたいと思います。 リサイクルを移設しました 先週もお伝えした、DMM.make AKIBA STUDIOのクローズに伴ない、リサイクル素材の移設作業を行ないました。 この場所では様々な思い出深い出来事がありました。ここでの出会いがご縁となり、私自身の進化にもつながりました

スキ
59
STUDIOとのお別れ
+5

STUDIOとのお別れ

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「MAKERS」向けの投稿を続けています。 今日は8/31に惜しまれつつ約七年間の歴史に幕を閉じた、DMM.make AKIBAのSTUDIOについて書き綴りたいと思います。 DMM.make AKIBA STUDIO 私のnoteをここ最近お読みはじめた方に説明しておくと、DMM.make AKIBAはハードウェアスタートアップ(モノづくり系に起業家)を支援するために

スキ
70
ASU-KACHI PROJECT の公式サイト完成です
+2

ASU-KACHI PROJECT の公式サイト完成です

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「MAKERS」向けの投稿を続けています。 完成しました! 以前お知らせしていた、ASU-KACHI PROJECTの公式サイトが完成しました。 数ページの簡素なものですが、どんな活動をしているプロジェクトなのかが最低限分かるよう配慮しています。スマートフォンでも見られるようにしてありますので、もし宜しければチェックしていただければと思います。 まだ、充分な内容でないこ

スキ
54
お知らせとこれから

お知らせとこれから

こんにちは、にゃにゃんこと山名琢翔です。 重大発表です。 DMM.make AKIBA スタートラインの私のプロジェクトに関する支援を終了していただくことになりました。 スタートラインに関する話と、これから私がどのように活動していくかをしっかりとお伝えします。 DMM.make AKIBA スタートラインについて 私はNyanTimerというプロジェクトでスタートラインに採択していただきました。 開発初期に制作したPVですが、この動画のように、ルービックキューブなど

スキ
12
頑張ってnoteを10カ月続けたら・・・

頑張ってnoteを10カ月続けたら・・・

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「MAKERS」向けの投稿を続けています。 日曜日以外は投稿し続けています今回のnoteは、どちらかといえば「MAKERS」に投稿している方向けの内容となります。最後にメッセージが書いてあるので、お時間許す限り最後まで読んでいただけると嬉しいです。 さっそくですが、私が昨年10月からnoteに復帰して、約10か月が経過しました。日曜日以外の週5日書き続けていますが、なんと

スキ
65