MAKERS

184
リサイクル素材を補充しました
+5

リサイクル素材を補充しました

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「MAKERS」向けの投稿を続けています。 今回は火曜日にASU-KACHI PROJECTとしてリサイクル素材を補充したので、その時の状況についてお伝え出来ればと思います。 今回補充したのはこのような素材です今回は全体的に補充を行いました。補充した素材はこんな感じです。 ①ゴム・スポンジ素材 今回は小物を中心に補充を行いました。製品内部のクッション材やゴム足のような

スキ
63
リサイクル素材を移設しました
+3

リサイクル素材を移設しました

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「MAKERS」向けの投稿を続けています。 今日は先週リサイクル素材を移設した時のことを、書き綴りたいと思います。 リサイクルを移設しました 先週もお伝えした、DMM.make AKIBA STUDIOのクローズに伴ない、リサイクル素材の移設作業を行ないました。 この場所では様々な思い出深い出来事がありました。ここでの出会いがご縁となり、私自身の進化にもつながりました

スキ
59
7月9日15時から

7月9日15時から

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「Makers」向けの投稿を続けています。 今回はDMM.make AKIBAの会員の皆様向けの情報です。 リサイクルコーナー検討会 来週7月9日15時から、12階のF1付近で、素材提供者が集まることになっています。9月以降のリサイクル素材コーナーをどうするかを検討します。 以前お伝えした通り、リサイクル素材のコーナーは存続が決定しています。 今回はお借りするキャビネ

スキ
53
キャビネットを受け継ぎます

キャビネットを受け継ぎます

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 私は毎週土曜日は、DMM.make AKIBAさんの公式マガジン「Makers」向けの投稿を続けています。 このキャビネットを受け継ぎます 先週お伝えした通り、9月以降もDMM.make AKIBAさんでリサイクル素材の提供を続けることになりました。提供場所は現在のF1のカウンター近くに決まり、スペース的にはこれまでとほぼ同じ資材量を置けそうな感じです。 現状はハンダやツールボックスを収納している、写真のツールボックスを貸していただ

スキ
29
再びASU-KACHIの名のもとで

再びASU-KACHIの名のもとで

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 DMM.make AKIBAさんで初開催となると「ふらっとメーカーズ相談会」。今回は素材や部品に関する相談をお受けするほか、リサイクル素材の無償提供活動を行なう予定です。 日時:3/30(火) 13:30〜16:30 場所:12F F1カウンター付近 ASU-KACHI Project リサイクル素材の定期供給活動については、ご協力いただく企業の皆様と協議し、「ASU-KACHI Project」の名称で行うことになりました。 実

スキ
5
リサイクル素材についてのあれこれ

リサイクル素材についてのあれこれ

松山工業用株式会社の鵜久森洋生です。 いよいよ、あと10日後に初開催となると「ふらっとメーカーズ相談会」ですが、協力パートナーとの準備は着々と進めています。 リサイクル素材は何に使うの? DMM.make AKIBAさんでは、5年以上経過しているリサイクル素材の無償提供活動ですが、会員のみなさんには様々な用途でお使いいただいています。私は自由に使っていただきたいと思っているので、こちらから用途をお聞きするのは控えています。 ただ、素材を補充している時に「○○に使わせて貰

スキ
4
メーカーズ相談会を開催します!

メーカーズ相談会を開催します!

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 DMM.make AKIBAさんでリサイクル素材の無償提供活動を開始したのは、2015年のこと。当時私が運営していたモノづくりコミュニティーのイベントの脇にリサイクル素材のコーナーを作って、持ち帰ってもらいました。 それがキッカケとなり、10Fスタジオ脇でリサイクル素材の定期供給スポットを設けていただくこととなり、定期的な供給を開始しました。 メーカーズ相談会+リサイクル素材の無償提供 3月30日(火)13:30~16:30まで、1

スキ
10
お付き合いが始まったキッカケ

お付き合いが始まったキッカケ

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。 元々、秋葉原は父親に勧められて始めたゲルマニウムラジオ作りの魅力にハマり、幼年期にキットを買いに出かけていた場所です。 当時は交通博物館もあり、通い続けた場所。 大人になってからは趣味のモノ(電子機器、アニメなど)を買い漁る場所へと変化しましたが、気が付けば半世紀近く通い続けていることになります。 これは申し込まないといけないなと思ったイベント 2015年9月30日。 私は、DMM.make AKIBAさんで行われた「第3回 解体シ

スキ
13
こんなやり方もあります

こんなやり方もあります

松山工業株式会社の鵜久森 洋生(ウクモリ ヒロオ)です。 DMM.make AKIBAさんにいらっしゃる皆さま、新年あけましておめでとうございます。 緊急事態宣言の発令など、厳しい状況が続いていますが、こんな時だからこそしっかりと前を向いて歩みたいなと思っています。どうか今年もよろしくお願いします。 型取りシリコーン宣伝っぽくなるのは、私的には好きではないのですが、会員の方々が日々のモノづくりで苦労されているのを見るからこそ、利便性につながるような製品の紹介をしてみたいと

スキ
9
補充が完了しています

補充が完了しています

松山工業株式会社の鵜久森 洋生(ウクモリ ヒロオ)です。 告知していたリサイクル素材の補充が完了しました。 ひさびさに大量に投入させていただいたので、DMM.make AKIBAさんでモノづくりに励んでいる皆さんのお役に立てればと思っています。 金属と電子パーツ 先日、告知した金属と電子パーツです。 金属は、アルミの板と真鍮のブロックを投入。 今日現在で残っているかどうかわかりませんが、真鍮はバリが付いたままになっているので気を付けていただければと思います。 電子パ

スキ
8