STARTUPS

150
マリンテックで実現するマリンレジャーの未来

マリンテックで実現するマリンレジャーの未来

本日よりnote にて投稿を開始することになりました、Marine X 代表の木村です。本日配信のニュースリリースに、「更新中!」と宣言してしまいましたので、楽しみながら投稿を続けていきたいと考えています。 さて、初めてのポストということで、簡単にMarine X の紹介をさせてください。弊社は設立2年目のマリンテックカンパニーです。 以下、ニュースリリースより Marine X はマリンレジャーの体験を革新するために設立されたマリンテックカンパニーです。プレジャーボー

スキ
16
「Meaningful Design」VISIONGRAPHが読み解くSXSW2020の8つのトレンドその7

「Meaningful Design」VISIONGRAPHが読み解くSXSW2020の8つのトレンドその7

新型コロナウイルスの影響で開催直前に中止となった幻のSXSW2020。 2012年よりSXSWに参加し、現在ではSXSW Japan Officeとしても活動するVISIONGRAPH Inc.では、未来の兆しが感じ取れる場所として毎年SXSWでのトレンドを分析してきました。もしSXSW2020が実現されていたとしたら、どんなトピックが話題になったのでしょうか? 既に発表されていたセッションプログラムや、アワードのファイナリストのサービスから、私たちが独自の目線で分析した

スキ
6
「New Workforce」 VISIONGRAPHが読み解くSXSW2020の8つのトレンド その6

「New Workforce」 VISIONGRAPHが読み解くSXSW2020の8つのトレンド その6

新型コロナウイルスの影響で開催直前に中止となった幻のSXSW2020。 2012年よりSXSWに参加し、現在ではSXSW Japan Officeとしても活動するVISIONGRAPH Inc.では、未来の兆しが感じ取れる場所として毎年SXSWでのトレンドを分析してきました。もしSXSW2020が実現されていたとしたら、どんなトピックが話題になったのでしょうか? 既に発表されていたセッションプログラムや、アワードのファイナリストのサービスから、私たちが独自の目線で分析した

スキ
6
「Tech for the vulnerable」 VISIONGRAPHが読み解くSXSW2020の8つのトレンド その5

「Tech for the vulnerable」 VISIONGRAPHが読み解くSXSW2020の8つのトレンド その5

新型コロナウイルスの影響で開催直前に中止となった幻のSXSW2020。 2012年よりSXSWに参加し、現在ではSXSW Japan Officeとしても活動するVISIONGRAPH Inc.では、未来の兆しが感じ取れる場所として毎年SXSWでのトレンドを分析してきました。もしSXSW2020が実現されていたとしたら、どんなトピックが話題になったのでしょうか? 既に発表されていたセッションプログラムや、アワードのファイナリストのサービスから、私たちが独自の目線で分析した

スキ
4
「(Digital)  Asset Management」VISIONGRAPHが読み解くSXSW2020の8つのトレンド その4

「(Digital) Asset Management」VISIONGRAPHが読み解くSXSW2020の8つのトレンド その4

新型コロナウイルスの影響で開催直前に中止となった幻のSXSW2020。 2012年よりSXSWに参加し、現在ではSXSW Japan Officeとしても活動するVISIONGRAPH Inc.では、未来の兆しが感じ取れる場所として毎年SXSWでのトレンドを分析してきました。もしSXSW2020が実現されていたとしたら、どんなトピックが話題になったのでしょうか? 既に発表されていたセッションプログラムや、アワードのファイナリストのサービスから、私たちが独自の目線で分析した

スキ
8
「Emotional Economy」 VISIONGRAPHが読み解くSXSW2020の8つのトレンド その3

「Emotional Economy」 VISIONGRAPHが読み解くSXSW2020の8つのトレンド その3

新型コロナウイルスの影響で開催直前に中止となった幻のSXSW2020。 2012年よりSXSWに参加し、現在ではSXSW Japan Officeとしても活動するVISIONGRAPH Inc.では、未来の兆しが感じ取れる場所として毎年SXSWでのトレンドを分析してきました。もしSXSW2020が実現されていたとしたら、どんなトピックが話題になったのでしょうか? 既に発表されていたセッションプログラムや、アワードのファイナリストのサービスから、私たちが独自の目線で分析した

スキ
3
「Post-Generation」 VISIONGRAPHが読み解くSXSW2020の8つのトレンド その2

「Post-Generation」 VISIONGRAPHが読み解くSXSW2020の8つのトレンド その2

新型コロナウイルスの影響で開催直前に中止となった幻のSXSW2020。 2012年よりSXSWに参加し、現在ではSXSW Japan Officeとしても活動するVISIONGRAPH Inc.では、未来の兆しが感じ取れる場所として毎年SXSWでのトレンドを分析してきました。もしSXSW2020が実現されていたとしたら、どんなトピックが話題になったのでしょうか? 既に発表されていたセッションプログラムや、アワードのファイナリストのサービスから、私たちが独自の目線で分析した

スキ
4
「Invisible XR」 VISIONGRAPHが読み解くSXSW2020の8つのトレンド その1

「Invisible XR」 VISIONGRAPHが読み解くSXSW2020の8つのトレンド その1

新型コロナウイルスの影響で開催直前に中止となった幻のSXSW2020。 2012年よりSXSWに参加し、現在ではSXSW Japan Officeとしても活動するVisiongraph Inc.では、未来の兆しが感じ取れる場所として毎年SXSWでのトレンドを分析してきました。もしSXSW2020が実現されていたとしたら、どんなトピックが話題になったのでしょうか? 既に発表されていたセッションプログラムや、アワードのファイナリストのサービスから、Visiongraphが独自

スキ
4
「Endless Multitask」VISIONGRAPHが読み解くSXSW2020の8つのトレンド その8

「Endless Multitask」VISIONGRAPHが読み解くSXSW2020の8つのトレンド その8

新型コロナウイルスの影響で開催直前に中止となった幻のSXSW2020。 2012年よりSXSWに参加し、現在ではSXSW Japan Officeとしても活動するVISIONGRAPH Inc.では、未来の兆しが感じ取れる場所として毎年SXSWでのトレンドを分析してきました。もしSXSW2020が実現されていたとしたら、どんなトピックが話題になったのでしょうか? 既に発表されていたセッションプログラムや、アワードのファイナリストのサービスから、私たちが独自の目線で分析した

スキ
4
SHARPがスタートアップに教える「量産」というノウハウ。

SHARPがスタートアップに教える「量産」というノウハウ。

かつて社会学者が「ジャパン・アズ・ナンバーワン」と呼んだ高度成長期を支えてきた日本の製造業。新興国に押され気味と言われて久しいですが、数十年にわたって世界をリードしてきたモノづくりの技術力は色褪せていません。 今回はDMM.make AKIBAのスポンサーであり、スタートアップ向けのモノづくりサポートプログラム「モノづくりブートキャンプ」を展開するシャープ株式会社に、大手製造業としてのノウハウを生かしたオープンイノベーションへの取り組みについて、お話を伺いました。 ▲シャ

スキ
15