STARTUPS

119
駅でベビーカーの女性を助けるということ

駅でベビーカーの女性を助けるということ

こんにちは、Lightblue代表の園田です。 今年の4月から東京に戻り、妻も育休から職場復帰して、息子は元気に保育園に行っています。最近は、手を振ってバイバイするのが得意技で、ベビーカーに乗っていると道行く人に手を振り、保育園で先生に預けるとすぐにバイバイします。来月で1歳になりますが、日々の成長が微笑ましいです。 そんな東京生活ですが、ベビーカーでの電車移動は想像以上に大変でした。我が家は車がないので、週末のおでかけは電車かタクシーになります。家族3人で移動するときは

22
さえずり、新メンバー加入しました。

さえずり、新メンバー加入しました。

【お知らせ】皆さんはじめまして! 新しくさえずりのメンバーに加わりましたレタスくんと申します。 断固としてキャベツではありません。 【自己紹介】『レタスくん』という名で写真撮影や動画編集、楽曲制作やプログラミングなどやらせていただいてます。 本名は長瀬 夏風と言うのですが、ある日突然誰にも被らない第2の名前が欲しくなり 試行錯誤の結果『レタスくん』となり、この名前を名乗りかれこれ4,5年経ちます。 【経緯】さて、何故レタスなのかという謎は解明した所で 次はなぜレタスがさえ

6
明治期の洋食研究から紐解く、未来の食文化|都市を醸す #4

明治期の洋食研究から紐解く、未来の食文化|都市を醸す #4

都市や建造環境の微生物コミュニティを調査し、次世代の都市デザイン・公衆衛生事業に取り組む株式会社BIOTAが、様々な分野で都市を醸している実践者を深掘りしていく本企画。 第四回目は慶應義塾大学大学院にて明治期の洋食研究に従事しながら、株式会社食の会 代表として日本橋にて小料理屋『食の會 日本橋』を運営されている長内あや愛さんのインタビューをお届けします。 Text: Takayuki Aoyama Text & Photography: Kohei Ito 10年間続けて

17
【発明家 Ricky】現代のダ・ヴィンチとは?21世紀のダ・ヴィンチになるために。

【発明家 Ricky】現代のダ・ヴィンチとは?21世紀のダ・ヴィンチになるために。

発明家 Ricky こと滝本力斗です!今回はマスク作りにも欠かせない、自分自身の Philosophy でもある「発明家の姿」について紹介したいと思います。 私は世界一の発明家(定義:21世紀のダ・ヴィンチと認められる)を目指し、現在発明家活動を行なっております。今回はなぜダ・ヴィンチを目指すのか?また現代におけるダ・ヴィンチは誰を指すのか簡単に解説していきたいと思います! 1. 世界一の発明家はダ・ヴィンチである世界一の発明家と聞いて誰を思い浮かべるでしょうか? 私が

7