STARTUPS

130
MizLinx 6月活動報告

MizLinx 6月活動報告

こんにちは、MizLinxの野城(やしろ)です。 少し遅くなってしまいましたが、簡単に6月の活動報告をします。 実証実験機の開発6月は主に実験用のプロトタイプを開発しており、一式海に置けるセットができあがりました。 取得できるデータは、以下5点です。 ・水温 ・溶存酸素 ・塩分濃度 ・カメラ映像 ・位置情報 諸々改善点はあるものの、海でも動作することを確認したので、テストで使っていただける漁業者様を引き続き探しております! もしご興味お持ちいただいた方は、こちらのフ

6
AKIBA活動報告 2021/06  Androidはホログラム魚の夢を見るか?卓上ホログラム水槽HoloRium誕生!

AKIBA活動報告 2021/06 Androidはホログラム魚の夢を見るか?卓上ホログラム水槽HoloRium誕生!

こんばんわ!株式会社 kiwami 三鴨です。 自分の振り返りにもなるので、毎月note更新するのが楽しいんですが。日々、忙殺されて・・忘れがち。とは言え。 文章を書くのは好きなので、書いているうちに長くなります(笑)。 さて。今月のトピックですが・・・ 弊社のホログラムデバイスである、HoloVaseで実現するホログラム型水槽、HoloRiumを開発しました! 弊社の”xR Cast”という製品が「未来のVRの店員さん」をコンセプトとしている都合もあり。いままで、わ

4
eスポーツスタートアップが事業に失敗して資金ショートしたらどうなった? その2

eスポーツスタートアップが事業に失敗して資金ショートしたらどうなった? その2

これまでの話 昨年3月には資金ショートした話まで書いた。それでも僕らは進めるのを辞めなかった。とりあえずお金は全く無かったが、やりたいことは明確だった。eスポーツを通して人の可能性を広げる、そんなサービスを作り出したい。その想いだけがあった。 eスポーツジムはゲームセンターの系譜なんですその時の僕らはeスポーツジム事業というのを進めていた。eスポーツジムという施設をつくり、付近の人たちがそこでトレーニングしたり、練習試合したり、ただeスポーツゲームするだけでなく、そこに集う

17
eスポーツスタートアップが事業に失敗して資金ショートしたらどうなった?

eスポーツスタートアップが事業に失敗して資金ショートしたらどうなった?

はじめにこんにちは、eスポーツ教育スタートアップ ゲシピCEOの真鍋です。 タイトルで煽っておいて即ネタバレのようですが、今日2021年6月28日はまさにゲシピの第二創業日、そしてeスポーツ教育が当たり前になるはじまりの日。 ゲシピが運営する日本初のeスポーツ専門トレーニング施設「eスポーツジム™️」のグランドオープンの日であり、そんなゲシピの第二創業を支援いただく投資家による出資の着金日でした。 そんな記念すべき日だからこそ記録に残しておきたい、そんな想いで今日のnote

32
MizLinx 5月活動報告【新ロゴも披露】

MizLinx 5月活動報告【新ロゴも披露】

こんにちは、MizLinxの野城(やしろ)です。 5月の活動報告は、以下3点のトピックでお送りします! ・MizLinxのロゴを作っていただきました ・カメラの実装を進めています ・Japan Tech-based Venture CompetitionというビジネスコンテストでNEDO賞を受賞しました MizLinxのロゴを作っていただきましたデザイナーの鈴木雄晴さん(Twitter: @suzunedesign)に私達MizLinxのロゴを制作していただきました!

8
AKIBA活動報告 vol.9 トピック3点ほどご報告と、所感と。

AKIBA活動報告 vol.9 トピック3点ほどご報告と、所感と。

こんにちは。株式会社kiwami 三鴨です。 まずは、今月は3点ほどトピックを報告したいと思います。 ■DMM.make AKIBAでつながりました! 1点め。おかげさまで。最近、案件や商談もだいぶ立て込んできたのもあり、諸々手が回らなくなってきましたので、DMM.make AKIBAで知り合いになった大学院生の方に、インターンというかアルバイトというか・・6月より、お手伝いいただくことになりました! これぞ、まさにDMM make AKIBAの醍醐味なのでは無いでし

4
はじめまして、「MizLinx(ミズリンクス)」です!

はじめまして、「MizLinx(ミズリンクス)」です!

はじめまして、MizLinx(ミズリンクス)の野城(やしろ)です。note初投稿です。これからよろしくお願い致します! 私達MizLinxは「海洋資源によって海洋立国日本を実現する」というビジョンのもと、「海洋資源探査を効率化するための3次元海洋観測システム」を開発しているチームです。 現在は海洋資源の中でも魚介類等の水産資源に注力しており、水産業の業務効率を向上させるシステムを作っています。 (ゆくゆくはレアメタルやメタンハイドレート等の海底資源開発にも取り組むことを

20
カラヤブ!β 第一回イベントレポート

カラヤブ!β 第一回イベントレポート

秋葉原富士ソフトビルの一室で、先日めでたくさえずりの新事業、「カラヤブ!」のMVP検証を実施! 参加してくれた高校生たちにも大好評をいただき、無事にイベントを終える事が出来ました!! イベントは大きく二部に分かれており、前半部は写真のようにDMM.make AKIBAのジャッジルームをお借りして、講義とアイスブレイクを兼ねたゲームの企画を用意。 通常オンラインプレイが前提であるが故に、昨今は同じ空間でゲームをして遊ぶ機会が減っている中、(感染対策を万全にした上で)肩を並

3
"細胞の辞書"をつくりAIで解析。誰もが納得できる医療への挑戦。|CYBO

"細胞の辞書"をつくりAIで解析。誰もが納得できる医療への挑戦。|CYBO

起業当初からDMM.make AKIBAに入居し開発を行う東大発スタートアップの株式会社CYBO(サイボ)はAIとビッグデータを活用し細胞の診断や解析、加工などのソリューションを提供しています。 今回はCYBOの3名に事業や開発についてお話を伺いました。 (左から) 新田 尚(にった・なお)さん 株式会社CYBO / 代表取締役 杉村 武昭(すぎむら・たけあき)さん 株式会社CYBO / 開発部長 兼松 美貴(かねまつ・みき)さん 株式会社CYBO 細胞は生物の基本

6
重厚長大産業にデジタル技術を。地方企業が挑む変化への第一歩。|イワキテック

重厚長大産業にデジタル技術を。地方企業が挑む変化への第一歩。|イワキテック

DMM.make AKIBAは、約5億円を投資し揃えたハードウェア開発用機材と、技術やビジネス面でサポートするスタッフ備えた日本最大級のモノづくり施設です。 DMM.make AKIBAでは施設の運営だけでなく研修やスタートアップ企業とのマッチング、教育を通した企業のデジタル化の推進をサポートしています。 今回はDMM.make AKIBAを通して変化への一歩を踏み出したイワキテック株式会社にお話を伺いました。イワキテック株式会社は船の貨物を雨や波から守る「ハッチカバー」

9