STARTUPS

69

【イベントレポ】地方自治体と企業が感じる働き方の変化とこれから。

DMM.comは2019年より「DMM 地方創生」として地方創生事業に参入しています。 12月14日(月)にDMM.make AKIBAを通じて京都府 舞鶴市と共催でオンラインイベントを開催しました。 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ますます柔軟な働き方が求められるようになりました。 地方自治体ではこの変化に合…

12月、6つのチームが仲間入りしました。

インセプションプログラム「スタートライン」について。 DMM.make AKIBAでは、活動初期のスタートアップやクリエイターを支援するため、一定期間施設を無料で利用できるインセプションプログラム「スタートライン」を提供しております。 ▼詳しくはこちら▼ 今回は、12月から「スタートライン」のメ…

11月、AKIBAに3つのチームが仲間入りしました。

インセプションプログラム「スタートライン」について。 DMM.make AKIBA(以下、AKIBA)では活動初期のスタートアップやクリエイターを支援するため、一定期間施設を無料で利用できるインセプションプログラム「スタートライン」を提供しております。 ▼詳しくはこちら▼ 今回は、11月からAKIBAでの…

靴がインターフェースになる。スマートシューズが描く未来。|no new folk …

「IoT(Internet of Things)」という言葉が一般的になってきている中、今年開催されたCES 2020以降、5GやAIの導入によりその意味が”Intelligence of Things”になるとまで言われるようになりました。 モノ(Things)がインターネット(Internet)に接続する、という意味でのIoTは、もはや”普通”の…

9月、AKIBAに2つのチームが仲間入りしました。

AKIBAのプログラム「スタートライン」について。 DMM.make AKIBA(以下、AKIBA)では活動初期のスタートアップやクリエイターを支援するため、一定期間施設を無料で利用できるインセプションプログラム「スタートライン」を提供しております。 ▼詳しくはこちら▼ 今回は、9月にスタートラインのメ…

インセプションプログラム「スタートライン」、始動。

DMM.make AKIBAとは? DMM.make AKIBA(以下、AKIBA)は、約5億円を投資し揃えたハードウェア開発用機材と、技術やビジネス面でサポートするスタッフ、24時間利用可能なコワーキング施設を備えた、新たなモノづくりやビジネスに挑戦するイノベーターを支援する事業課題解決型プラットフォームです。 …

【イベントレポ】 1から始めるスタートアップのnote発信術。

なぜ開催したのか。 DMM.make AKIBA(以下、AKIBA)は600社/4000名以上の会員が活動する日本最大級の総合型モノづくり施設です。 AKIBAはnote株式会社と連携し、会員(Drop-in会員を除く)の皆さまが「noteプレミアム」を1年間無料で利用することができます。 AKIBA公式noteでは会員の皆さまによる…

8月、AKIBAに4つのチームが仲間入りしました。

DMM.make AKIBA(以下、AKIBA)では起業前・初期のスタートアップやクリエイターなどを応援するため、一定期間施設を無料で利用できるプログラムをご用意しています。 ※プログラム改修中 8月には新たに4つのチームを採択しました。今回は仲間入りしたチーム・プロジェクトをご紹介していきます! …

7月、AKIBAに5つのチームが仲間入りしました。

DMM.make AKIBA(以下、AKIBA)では起業前・初期のスタートアップやクリエイターなどを応援するため、一定期間施設を無料で利用できるプログラムをご用意しています。※プログラム改修中 7月には新たに5つのチームを採択しました。今回は仲間入りしたチーム・プロジェクトをご紹介していきます! ●d…

【イベントレポ】ポストコロナ時代のSDGsとスタートアップ。

なぜ開催したのか。 DMM.make AKIBA(以下、AKIBA)は600社/4000名以上の会員が活動する日本最大級の総合型モノづくり施設です。 AKIBAでは社会課題の解決に立ち向かうスタートアップも多く活動していることもあり、SDGsについて耳にすることも多くあります。 しかし、実際にSDGsに取り組んでいる企…