STARTUPS

102

船長はマリンレジャーを楽しめていない問題

こんにちは、Marine X 木村です。 今回は「これからのマリンレジャーの話」を語るに欠かせない、「プレジャーボートのキャプテンは、マリンレジャーを楽しめていない問題」について書いてみます。 なぜ楽しめていないのか?一言でいうと「やること多すぎ」だからです! 私が小型船舶一級の免許を取…

活動レポート #2|初めての自律航行船開発合宿@神奈川・湯河原

7月某日、神奈川の湯河原で自律航行船の開発合宿を実施しました。 前回の活動レポートでお伝えしましたが、弊社は2023年の自律航行船の実現を向けて、日々技術開発を行っております。 今秋(2020年)に、独自の「進化するクルーザー」の発表を予定していますが、自律化に向けて、1/16のスケールモデル…

活動レポート #1|自律航行船ミニチュアモデルの進水式を行いました!

Marine X では2023年の自律航行船の実現に向けて、日々コツコツと開発を進めています。今回は、最初のステップとして重要なミニチュアモデルの進水式の模様をお伝えします。 今回のミニチュアは弊社が今秋(2020年秋)に発表を予定している、AI搭載クルーザーと同様の機構をもった1/16のスケールモデ…

マリンテックで実現するマリンレジャーの未来

本日よりnote にて投稿を開始することになりました、Marine X 代表の木村です。本日配信のニュースリリースに、「更新中!」と宣言してしまいましたので、楽しみながら投稿を続けていきたいと考えています。 さて、初めてのポストということで、簡単にMarine X の紹介をさせてください。弊社は設立2…

「Meaningful Design」VISIONGRAPHが読み解くSXSW20…

新型コロナウイルスの影響で開催直前に中止となった幻のSXSW2020。 2012年よりSXSWに参加し、現在ではSXSW Japan Officeとしても活動するVISIONGRAPH Inc.では、未来の兆しが感じ取れる場所として毎年SXSWでのトレンドを分析してきました。もしSXSW2020が実現されていたとしたら、どんなトピックが話…

「New Workforce」 VISIONGRAPHが読み解くSXSW2020の…

新型コロナウイルスの影響で開催直前に中止となった幻のSXSW2020。 2012年よりSXSWに参加し、現在ではSXSW Japan Officeとしても活動するVISIONGRAPH Inc.では、未来の兆しが感じ取れる場所として毎年SXSWでのトレンドを分析してきました。もしSXSW2020が実現されていたとしたら、どんなトピックが話…

「Tech for the vulnerable」 VISIONGRAPHが読み解…

新型コロナウイルスの影響で開催直前に中止となった幻のSXSW2020。 2012年よりSXSWに参加し、現在ではSXSW Japan Officeとしても活動するVISIONGRAPH Inc.では、未来の兆しが感じ取れる場所として毎年SXSWでのトレンドを分析してきました。もしSXSW2020が実現されていたとしたら、どんなトピックが話…

未踏スーパークリエータに認定されました

昨年度取り組んできた2019年度未踏IT人材発掘・育成事業の成果が評価され、未踏スーパークリエータに認定されました。 どうやら過去20年間に327名しか認定されていないそうです。恐れ多い… 未踏事業とは 経済産業省所管の情報処理推進機構(IPA)が実施しているクリエータを支援するための事業です…