見出し画像

11月、AKIBAに3つのチームが仲間入りしました。

インセプションプログラム「スタートライン」について。

画像1

DMM.make AKIBA(以下、AKIBA)では活動初期のスタートアップやクリエイターを支援するため、一定期間施設を無料で利用できるインセプションプログラム「スタートライン」を提供しております。

▼詳しくはこちら▼

今回は、11月からAKIBAでの活動を始めた3チームをご紹介します!



●大江戸テクニカ

画像3

大江戸テクニカさんはカセットテープでDJができる装置を個人で開発しているクリエイターです。

久しくカセットテープを目にしていない方も多いのではないかと思いますが、実は昨年イギリスでの販売数が過去10年で最高水準となるなど、国内外でカセットテープの需要がまた伸び始めています。

AKIBAではカセットDJプレイヤーのブラッシュアップや少量生産を開始するそうです。ぜひご注目ください!

▼詳しくはこちら



●Crown School(クラウンスクール)

画像3

Crown Schoolは、ひらがなや数字、アルファベットを楽しく学ぶ幼児教室です。プリントだけでなく制作活動やタイピング体験など、こどもたちが楽しめるカリキュラムを提供しています。

今後はAKIBAで、こどもたちの体験の幅を広げられるような創造的な知育玩具を開発していく予定です。現在は立体パズルやボードゲーム、音遊びキットなどを検討しているそうです。

▼詳しくはこちら



●花形 槙(はながた・しん)

画像4

花形さんは慶應義塾大学出身、多摩美術大学在学中のアーティストです。

テクノロジーによる新たな身体の形を模索する試みとして、EMS(電気的筋肉刺激)などを用いて、現実とサイバースペースにおける肉体と意識、自己と他者を再構築するような作品を制作しています。

一昨年、アジアデジタルアート大賞2018 インタラクティブアート部門(一般) 大賞+総務大臣賞を受賞。昨年には第22回文化庁メディア芸術祭 アート部門 審査員推薦作品に選出されています。

AKIBAでは、作品に用いるデバイスの制作などを行うそうです。ぜひ今後の活動にご注目ください。

▼詳しくはこちら



さいごに。

DMM.make AKIBAでは今後も様々な活動を通して、新たな挑戦に挑むスタートアップやクリエイターを応援していきます。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

無料施設見学ツアーを開催しています。ぜひご参加ください!

また、公式noteではマガジン「STARTUPS」「MAKERS」にて会員の皆さまの投稿を読むことができます。ぜひこちらもご覧ください。


▼アーカイブ記事▼


TwitterではAKIBAの日常をお届けしています。

スキありがとうございます!また見にきてくださいね。
6
DMM.comが秋葉原で運営する日本最大級の総合型モノづくり施設。 2014年にオープンし現在600社/4000名以上の会員が活動中。DMM.make AKIBAで活動するスタートアップやメイカーの皆さんの記事、イベントレポート、インタビューを更新しています。

こちらでもピックアップされています

MAKERS
MAKERS
  • 54本

DMM.make AKIBAでモノづくりや事業を行う企業やクリエイター、アーティストなど”MAKERS”の皆さんの活動をご紹介していきます。