見出し画像

1月、6つのチームが仲間入りしました。

インセプションプログラム「スタートライン」について。

画像1

DMM.make AKIBAでは、活動初期のスタートアップやクリエイターを支援するため、一定期間施設を無料で利用できるインセプションプログラム「スタートライン」を提供しております。

▼詳しくはこちら▼

今回は、1月から「スタートライン」のメンバーとして活動を始めた6チームをご紹介します!



●フューチャーカラーマテリアルズ

フューチャーカラーマテリアルズは世界初の温度検知ゲル「Thermo Tracker(サーモトラッカー)」を展開するスタートアップです。

Thermo Trackerは温度で色が変化するハイドロゲル。独⾃技術のナノ分散テクノロジーによって、温度変化で⾊を変える特殊な⾊素をナノサイズ(1μm以下)まで微細化し、おむつなどに使われる⾼分⼦ゲルに分散させています。

従来取扱いの難しかったこの有機⾊素をナノサイズで合成しゲル中に安定的に分散化させる技術で特許も取得しています。DMM.make AKIBAでは環境試験やデモ機の開発、需要開拓をしていきます。

▼プロダクトについて▼ *ECサイトでの販売は2021年6月まで

▼会社について▼



●SAZANKA Robotics

画像4

SAZANKA Roboticsは世界最大級のロボットコンテストFRC(First Robotics Competition)の出場を目指す高校生チームです。

ロボコン未経験者でも楽しめることや学生と社会の繋がりをコンセプトに、今年開催予定のFRC2021でRookie Award受賞を目指して活動しています。

DMM.make AKIBAを活動拠点に開発していく予定です。活躍にご注目ください!

▼詳しくはこちら▼



●さえずり

画像2

さえずりはプロゲーマー専門のキャリアコンサルタント事業で法人化予定の情報経営イノベーション専門職大学(iU)に在学中のチームです。

iUを運営する電子学園とは包括連携協定を結んでおり、学生の皆さんがDMM.make AKIBAを活用できる取り組みを行っています。

DMM.make AKIBAでは2月から事業を開始していきます。今後の活動にぜひご注目ください!

▼詳しくはこちら▼



●Helical Lab.(ヘリカル・ラボ)

Helical Lab.は360度アニメーションを生み出す立体彫像をつくるクリエイターです。レーザー加工機で加工した筐体を回転させ、12コマのアニメーションを作っています。

DMM.make AKIBAでは3Dプリンターやレーザー加工機で量産出来ないか試作していく予定です。量産できる体制の構築と筐体の大型化を目指しています。

▼詳しくはこちら▼



●CreativePocket(クリエイティブポケット)

コロット

CreativePocketは撮影時に使用するスマートフォン用のガジェットを開発するスタートアップです。

スマートフォンに付属して赤ちゃんの目線で撮影できるガジェットと被写体が回転して簡単にクオリティの高い商品紹介動画を撮れるガジェットを製作予定です。

本格的にハードウェアを開発するのは未経験ということで、DMM.make AKIBAで技術スタッフに相談しながらプロトタイプを開発していく予定です。どんなプロダクトになるのか楽しみです!



●HonY(ホニー)

HonY事業構想1.9 (1)

HonYは旅行写真に"いいね"するだけで最適な宿泊先を見つけることができるサービス「HonY」を開発するスタートアップです。

旅行のオンライン予約の煩わしさを払拭し、さらに楽しく予約できるサービスを目指しています。

現在プロトタイプを開発中で今年3月頃からテスト運用を開始する予定です。ぜひご注目ください!



さいごに。

DMM.make AKIBAでは今後も様々な活動を通して、新たな挑戦に挑むスタートアップやクリエイターを応援していきます。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

無料施設見学ツアーを開催しています。ぜひご参加ください!

また、公式noteではマガジン「STARTUPS」「MAKERS」にて会員の皆さまの投稿を読むことができます。ぜひこちらもご覧ください。


TwitterではAKIBAの日常をお届けしています。

やったー!他の記事も読んでみてくださいね。
6
DMM.comが秋葉原で運営する日本最大級の総合型モノづくり施設。 2014年にオープンし現在600社/4000名以上の会員が活動中。DMM.make AKIBAで活動するスタートアップやメイカーの皆さんの記事、イベントレポート、インタビューを更新しています。