見出し画像

はじめまして、DMM.make AKIBAです。

公式noteをはじめました。

DMM.make AKIBAは大企業からスタートアップ、個人のクリエイターの方が日々モノづくりや事業開発をしている場所です。会員の皆さんの活動をもっと知ってもらいたい。情報発信のお手伝いをしたい。そんな想いで公式noteを開設しました。

DMM.make AKIBAってなに?

画像1

2014年、合同会社DMM.comの事業として秋葉原に誕生した日本最大級のモノづくり施設を基盤としたプラットフォームです。

施設は3Dプリンターやレーザーカッター などハードウェア開発用の機材を約5億円を投じて揃えたモノづくりの拠点「Studio」と、フリーアドレスで使用できるスペースと会議室、貸しオフィスを備えたビジネスの拠点「Base」で構成されています。

6年目を迎え、現在600社/4,000名以上の会員の皆さんが活動中です。個人のクリエイター、スタートアップ、中小企業から大企業まで幅広い方が利用していて、日々プロダクト開発やプロトタイピングを行なっています。

画像2

モノづくり施設からプラットフォームへ。

現在では施設としてだけでなくスポンサー企業や地方自治体、VC/CVCといったDMM.make AKIBAで活動する個人のクリエイターやスタートアップ、中小企業を支援する方々を含めたコミュニティを形成し、様々なコラボレーションオープンイノベーションを促進しています。そして、コミュニティに参加する方それぞれの課題解決をしていくプラットフォームを目指しています。

また、IoT人材育成研修などの法人・団体向けの研修やイベントの企画運営、教育機関や地方自治体へのイノベーションスペースの立ち上げ支援なども行なっています。

DMM.make AKIBAのnoteは、クリエイターやスタートアップの活動、インタビューやイベントレポートなどを順次更新していきます。
DMM.make AKIBAで活動するスタートアップの記事はマガジン「STARTUPS」、モノづくりや事業を行う企業やクリエイター、アーティストの方の記事は「MAKERS」で読むことができます。こちらもぜひチェックしてみてください!

今後の更新をお楽しみに!


▼各種お問い合わせはこちらから▼

▼施設見学ツアーはこちらから▼


この記事が参加している募集

自己紹介

TwitterではAKIBAの日常をお届けしています。

やったー!他の記事も読んでみてくださいね。
27
DMM.comが秋葉原で運営する日本最大級の総合型モノづくり施設。 2014年にオープンし現在600社/4000名以上の会員が活動中。DMM.make AKIBAで活動するスタートアップやメイカーの皆さんの記事、イベントレポート、インタビューを更新しています。

こちらでもピックアップされています

note pro自己紹介記事まとめ
note pro自己紹介記事まとめ
  • 224本

noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。