見出し画像

【イベントレポ 前編】DMM.make AKIBAは6周年を迎えました。

2014年、DMM.make AKIBAは秋葉原にオープンしました。

日々ご利用いただいている会員の皆さまはもちろん、スポンサーやパートナーの皆さんなど、たくさんの方に支えられ、2020年11月11日、6周年を迎えることができました。

記念して会員限定のオンラインイベントを11月13日(金)に開催しました。

司会はDMM.make AKIBA副事業部長の平林とコミュニティマネージャーの浅田が務めました。

画像1



1年を振り返る。

はじめに、皆さんと1年間を振り返りました。
この1年は本当に色々なことがありました・・・。


2019年12月

「Every Little Thing」ギタリスト"いっくん"こと伊藤一朗さんにお越しいただきました。(スタッフ一同、本当にびっくりしました。)

「最後のスター・ウォーズ」展に展示するためのギターを制作されたい、ということでテックスタッフもご協力させていただき、ギターを制作しました。

後日、大好きだという仮面ライダーのフィギュアの塗装にもいらっしゃいました。


2020年2月

かわいい仲間がやってきました。

画像2

DMM.make AKIBAから巣立っていったロボットベンチャーのGROOVE Xさんが展開する家族型ロボット「LOVOT[らぼっと]」がホームステイしてくれました。

DMM.make AKIBAに滞在していたLOVOT「ものも」と「ことこ」は会員の皆さんの癒しになっていました。会員同士の新たな交流が生まれたり、いつもとは違う顔が見れたのはいい思い出です。

LOVOTの開発秘話はこちらのnoteからご覧ください。


2020年3月

株式会社PR TIMESとの連携を開始しました。

会員(Drop-in会員を除く)のスタートアップの皆さんは1年間、月1本までプレスリリースを無料で配信できるようにしていただきました。


さらに、パートナー企業の皆さんのご協力もあり、メイカーズ相談会のメニューが大幅に拡大しました。

こうして一緒にスタートアップを支援していただける仲間が増えていくことは私たちにとって本当にありがたいことで、嬉しい出来事でした。


3月は盛りだくさん。6つの企業がスポンサーに加わり、さらに活動企業数が600社/4,000名を突破しました。


さらに、4月に開学した開志専門職大学のIoT活用やロボティクス演習を行う「KAISHI LAB」のプロデュースを行いました。

画像3

プロデュースについてはこちらの記事をご覧ください。


2020年4月

緊急事態宣言。

未曾有の事態に正解が分からない中、模索し続けてきました。

そんな中、テックスタッフが会員の皆さんがドアノブに手で触れなくても済むように3Dプリンターで「ハンズフリー開閉装置」を作ってくれました。

この頃フェイスシールドやフックなどの3Dデータを公開する方が増えて、改めて技術で解決していく力を感じました。

また、コロナ対策や変化についてMakers’ Baseの松田さんと対談させていただきました。


2020年5月

webメディア「MONOist」にて連載を開始しました。

DMM.make AKIBAで活動するスタートアップやクリエイターの活動を連載しています。開発段階で苦労したこと、どう乗り越えていったのかにフォーカスしています。今後の記事もお楽しみに!


2020年6月

オンラインイベントを開催しました。

オフラインのイベントができなくなってしまい、この頃からオンラインイベントを行ってきました。

資生堂の皆さんと開催したイベントでは750名以上の方にご参加いただき、ポストコロナ時代の美容業界について語り合いました。


2020年8月

note株式会社と連携を開始しました。

PR TIMESとの連携に続いて、会員の皆さまが情報発信をしやすい環境を整えるため、noteと連携を開始しました。会員の皆さま(Drop-in会員を除く)が「noteプレミアム」を1年間無料で利用できるようになりました。


2020年9月

連携を記念してイベントも開催しました。

どんな風にnoteを書いたら良いか分からない、という声をいただいてnoteの皆さんに開催をご相談したところ、すぐさま快諾いただきました。

noteの皆さん、懐が深いです・・・。レポートもぜひご覧ください。


さらに、DMM.comの地方創生事業として岩手県・滝沢市のプロジェクトを開始しました。


2020年10月

「スタートライン」始動。

活動初期のスタートアップやクリエイターをさらに支援するためにインセプションプログラム「スタートライン」の提供を開始しました。

DMM.make AKIBAのnote内マガジン「STARTUPS」「MAKERS」では「スタートライン」のメンバーの活動報告を読むことができます。


2020年11月

そして今月、6周年を迎えました。

画像4

キービジュアルは日食をモチーフにしました。

まだまだ不安な日々が続いていますが、希望の意味を込めています。


続く【イベントレポ #後編ではピッチを行ったスタートアップ、スポンサー、エリアパートナーの皆さんをご紹介していきます。ぜひこちらもご覧ください!



さいごに。

DMM.make AKIBAでは施設見学ツアーを開催しております。ぜひご参加ください。

機材やイベント開催、研修のご相談など、お気軽にご相談ください。


この記事が参加している募集

イベントレポ

TwitterではAKIBAの日常をお届けしています。

やったー!他の記事も読んでみてくださいね。
5
DMM.comが秋葉原で運営する日本最大級の総合型モノづくり施設。 2014年にオープンし現在600社/4000名以上の会員が活動中。DMM.make AKIBAで活動するスタートアップやメイカーの皆さんの記事、イベントレポート、インタビューを更新しています。